日本アプレイザル株式会社
banner-1
topbanner_1

不動産の鑑定評価は、「その対象である不動産の経済価値を判定し、これを貨幣額をもって表示すること」であり、鑑定評価書は相続税等の節税対策、売買・賃料・立退料等について相手方と交渉するための根拠資料等としても利用されています。

topbanner_2

経験豊富な不動産鑑定士を基盤とする不動産カウンセラーとして、不動産の様々なカウンセリング業務を行っています。売買・賃料・立退料等については、まず各々の立場を具体的に把握することにより、スムーズな交渉を進めることが出来ます。